« 世界の尺度 | トップページ | 3週連続映画鑑賞 »

現代地政学

九州大学の高木さんから話をもらって数年前に翻訳に加わった本がようやく出版されます。2006年に初版が出版された『Introduction to geopolitics』が大幅に改訂されて2版が出版されるということで,当初は著者から原稿段階で入手したものを翻訳し,日英同時出版をもくろんでいましたが,あえなく断念。原著は2012年に出版されましたが,日本語版は遅れること2年。

私は第3章「地政的行為の正当化:地政的コードの表象」と

第5章「領域的地政学:世界政治地図の揺らぐ基礎?」を担当しています。

他の章はまだ第1章しか読んでいませんが,なかなか優れた本です。

地政学ということだけでなく,政治地理学の入門として使えると思います。

コーリン・フリント著,高木彰彦編訳 2014. 『現代地政学――グローバル時代の新しいアプローチ』原書房,375p.,3500円

|

« 世界の尺度 | トップページ | 3週連続映画鑑賞 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/59839703

この記事へのトラックバック一覧です: 現代地政学:

« 世界の尺度 | トップページ | 3週連続映画鑑賞 »