« 映画マナー向上CMはいらない | トップページ | 美術の物語 »

恵比寿ガーデンシネマ復活

まだ行けていませんが,328日に恵比寿ガーデンシネマがユナイテッド・シネマにより甦ります。この映画館のシートはお気に入りなので(シートは入れ替わっているかもしれませんが),再び座れることを楽しみにしましょう。

2015315日(水)

以前から書いてはいますが,私の勤めている会社は年度末が繁忙期ですが,ふと私だけ暇になることがあります。今年もそんな感じで,水曜日にふとお休みをいただき,映画を観ることにしました。

そんな時,妻が教えてくれた情報。私が前作を観ていた『リトル・フォレスト』の後編がもう上映終了間際だということ。ということで,久し振りに大森に向かうことにした。

キネカ大森 『リトル・フォレスト 冬・春

上で前作と書いたのは,『夏・秋』編。まあ,改めて書く必要もありませんが,橋本 愛ちゃん主演映画。コミックが原作のようですが,eatrip監修の料理がメインンの映画。一応東北地方が舞台になっていて,雪深い山間の村で季節ごとの野菜を育て,調理し,時には保存食としての加工を行い,自然とともに若い女性が生きる物語。いわゆる物語的展開がなくても楽しめる作品ですが,やはり今回は完結編ということで,最後に展開らしい展開があります。しかも,ある意味面白いハッピーエンドです。

恐らく原作とは物語の意味ではかなり違うんだろうけど(食べ物ものの漫画から実写化という意味では『孤独のグルメ』と似ているのかも),コミック原作も読みたくなりました。どこかの献血ルームにないかな。やはり,橋本 愛ちゃん,いい女優さんですね。これからもあまり出過ぎず,いいペースで成長していってもらいたいものです。

2015年3月28日(土)

この日は日本地理学会春期学術大会。私も14時からの口頭発表を控えていますが,今年も会場が下高井戸の日本大学分理学部と近場なので,午前中に新宿で映画を観ることにした。

新宿武蔵野館 『ブルックリンの恋人たち

以前から前売り券を購入していた,アン・ハサウェイ主演作。本作ではプロデューサ業も兼ねているそうです。『はじまりのうた』っていうキーラ・ナイトレイ主演作も音楽映画でしたが,本作も音楽映画。

アラブ地域で人類学調査をしていたアン演じる女性が,弟が事故に遭ったという知らせを受けてニューヨークへ。昏睡状態の弟を目覚めさせる方策として,弟が書き留めたノートなどを頼りに,ある意味ニューヨークの都市人類学的調査を始める。弟はニューヨークの路上で歌をうたうシンガーであり,彼が日常的に訪れる場所の音を集め,病室で聞かせる。こういう展開,地理学者としてとても興味深いです。

そして何より,ミュージシャンとの出会い,そしてライブハウス通い。私が音楽ライブに夜な夜な通っていた頃の楽しい思い出が甦ります。もちろん,本作に登場するミュージシャンの素晴らしいこと。一応,相手役のシンガーソングライターは人気歌手ということになっていますが,立っているステージの大きさや,バックバンドなしに一人弾き語りをするところなど,日本でいえばおおはた雄一とか,Saigenjiあたりかなと想像したり。ストーリーとしてはあまりにも映画的ではありますが,こういう夢を見ることができるのも映画なので,いいでしょう。

|

« 映画マナー向上CMはいらない | トップページ | 美術の物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『恵比須ガーデンシネマ』へは、まだ行ったことがないんです。せっかく復活したのだから、1~2年の内には何とか足を運びたいものです。
「リトル・フォレスト 冬・春」、見逃さなくて良かったですね。
私は、最初の週に鑑賞。(地方では、あっという間に公開が終わってしまいますから)
応援したくなる志を持った2部作だったと思います。
「寄生獣」の橋本愛ちゃんもなかなか魅力的だったので、完結編が楽しみです。
 ****************
「ブルックリンの恋人たち」は、私のご贔屓アン・ハサウェイの主演作。ただ、どうも評判が良くないし、こちらでの公開予定も決まっていなかったため、DVDで観られればいいや、と諦めムードでした。
ところが、いま調べてみると、当地のミニシアターでも上映予定になっているではないですか♪ 朗報です。

投稿: 岡山のTOM | 2015年4月 8日 (水) 16時54分

TOMさん

『ブルックリン』は評判が良くないんですか?
なぜでしょうね。
音楽的な趣味が合うかどうかも大きいかもしれませんね。

投稿: ナルセ | 2015年4月13日 (月) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/61406714

この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿ガーデンシネマ復活:

« 映画マナー向上CMはいらない | トップページ | 美術の物語 »