« 研究報告会があります | トップページ | 柳田民俗学の子ども観 »

新しい論文が出ました

数年前に企画があり、かなり前に脱稿していた論文集がようやく出版されました。

ナカニシヤ出版という京都の学術系出版社ですが、最近地理学の本の出版も多いようです。その「21世紀の地域」というシリーズの4冊目です。このシリーズは既出論文をまとめたものもあり、今回の『ライブパフォーマンスと地域』にも既出論文が含まれていますが、私のは書き下ろし。

2012年に『地理科学』に書いた音楽研究の続編です。

http://www.nakanishiya.co.jp/book/b278792.html

成瀬 厚 2017. 音楽的星座:徘徊し,集うミュージシャンとオーディエンス.神谷浩夫・山本健太・和田 崇編『ライブパフォーマンスと地域ーー伝統・芸術・大衆文化』ナカニシヤ出版,86-105.

今回は抜き刷りという形で提供することはできません。よろしければ、所属する大学や近所の公共図書館などで購入していただくとありがたいです。

|

« 研究報告会があります | トップページ | 柳田民俗学の子ども観 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

近々購入したいと思っています。勉強させていただきます。

投稿: あおき | 2017年1月25日 (水) 17時37分

あおきさま

返信遅くなりました。
ありがとうございます。よろしくお願いします。

投稿: ナルセ | 2017年2月 4日 (土) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/64793601

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい論文が出ました:

« 研究報告会があります | トップページ | 柳田民俗学の子ども観 »