« 石の叫びに耳を澄ます | トップページ | Fair Play for Housing Right »

48歳になりました。

2018714(土)

新宿武蔵野館 『ルームロンダリング
3
連休のうち,2日は妻が出勤で子どもたちの面倒をみなくてはいけないので,1日は一人で行動させてもらった。最近は映画の情報にも疎いので,1本観ていいとなると,何を観るかから情報を集めるのが大変だ。とりあえず,この日はTOHOシネマズデーなので,日比谷シャンテなどを当たってみたが,イマイチだったので,今度はシネマカリテ。こちらは何やら映画祭をやっているとのことで,そのつながりで武蔵野館。オダギリジョーも出ている面白そうな作品がありました。この日初日を迎えていた『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』も魅力的だったが,舞台挨拶付きだったのでパス。
主演の池田エライザは全く知らなかったが,ともかくこの女優の魅力にやられた映画。主人公の女の子がほとんど笑わない,こういうのがいいんですよね。まあ,わきを固めるオダギリジョー,田口トモロヲ,渋川清彦などはいつも通りの配役で物足りないといえば物足りないが,主人公の母親役でつみきみほが出演していたのが嬉しい。西川美和監督の長編処女作『蛇イチゴ』ももう15年前ですから,つみきみほさんも歳を取るはずだ。
脚本もなかなかいいですね。
とはいえ,一つ気になったこと。作品中に登場する2台の携帯電話がいずれも折り畳み式であるところ。撮影がだいぶ前なのか,演出上スマートフォンを避けたのか,いずれにせよ気になる。

2018716(月,祝)

府中TOHOシネマズ 『劇場版ポケットモンスター みんなの物語
今頃だが,7歳の息子がポケモンをよく観ている。テレビのないわが家ではHuluの動画でアニメを魅せているのだが,最新の「サン&ムーン」の過去の動画がすべて観終わってしまった今,初期のアニメを見始めている。長男が観れば,当然3歳の長女も観るわけで,長男が映画を観たいといえば,長女もついてくる。ということで,初めて自分の席で観させることになりました。
ところで,前にも書いた気がしますが,特定のマンガ=アニメ作品の膨張というのはいつからみられる現象なのでしょうか?以前は藤子不二雄の「ドラえもん」と,作者と作品とは切り離せないものでしたが,もちろんこのドラえもんにせよ,作者が死んでからも作品が生き続ける。そして,近年(に限らずかも)作者が存命中から作品が拡張しすぎ,作者名はあまり知らないような状況が多くみられるような気もする。このポケモンに関してもどうなのか?
ともかく,毎シーズンのように公開される映画に関しては,脚本や監督は原作者の手を離れているようだ。本作も「マサラタウンのさとしとピカチュー」という組み合わせだけは絶対的中心だが,他は作品の設定だけのような気もする。しかも,さとしが主人公ですらない。
映画版の声優にはやはりいろいろゲストが参加している。私的に嬉しかったのは野沢雅子さんの声が聴けたこと。まさにわれわれ世代の俳優さんですからね。それから,濱田岳君も重要な役どころで出演していた。物語的には彼が主人公のようなものか。しかし,最後はヒーロー的な扱いになったが,元はといえば彼に落ち度があったわけで,またロケット団の行為も許せるものではないが,それがうやむやにされてしまっているというのは,子どもに対する教育上いいのかということを思ったりもする。まあ,ともかく近年の社会通念的に多様性を賛美するという意味での「みんなの物語」なのだろう。

|

« 石の叫びに耳を澄ます | トップページ | Fair Play for Housing Right »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「ルームロンダリング」をチョイスされるとは、さすがですね。前からエライザちゃんのファンだったこともあり、かなり観たい作品なんです。
青春18きっぷで大阪方面へ行く際にでもキャッチしようかと考えていたら、最近、岡山のミニアターでも公開されることが決まり、楽しみに待っているところ。
そうか、なかなか良かったんですね。

投稿: 岡山のTOM | 2018年7月28日 (土) 00時52分

TOMさん

書き込みありがとうございます。
書き込みを読む限り,豪雨被害はそれほどでもなかったようですね。

エライザちゃんのファンというのはさすがです。
『みんな!エスパーだよ!』に重要な役どころで出演していたようですね。しかし,予告編を観る限り,だいぶ印象が違いますね。

投稿: ナルセ | 2018年7月28日 (土) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/66990443

この記事へのトラックバック一覧です: 48歳になりました。:

« 石の叫びに耳を澄ます | トップページ | Fair Play for Housing Right »