« 是枝・河瀨 | トップページ | 石の叫びに耳を澄ます »

地図の進化論

若林芳樹 2018. 『地図の進化論――地理空間情報と人間の未来』創元社,239p.1800円.

 

著者は私の大学院時代の指導教官。日本の地理学における認知地図研究の第一人者。地理学にとどまらない地図学という領域があるが,認知地図研究が地図学に位置づくかどうかは分からないが,いずれにせよ広義の地図に関わるということもあり,最近国際地図学会という組織での活動もされているとのこと。認知地図研究については,1999年に『認知地図の空間分析』という著書でまとめたこともあり,その後は地図全般に関心を広げ(もちろん,以前から共同研究という形も含め多方面の研究成果があります),その成果を一般書としてまとめたのが本書。

序章 いまどこ・いまここ・ここはどこ
第1部 地図の今昔
 第1章 地図の起源を訪ねて
 第2章 地図の万華鏡
 第3章 地図の読み書き
第2部 地図を通して知る世界
 第4章 「地図が読めない女」の真相
 第5章 頭のなかにも地図がある
 第6章 空間的思考と地図
第3部 地理空間情報と人間
 第7章 デジタル化が変えた地図作り
 第8章 それでも世界の中心は私
 第9章 デジタル地図の未来予想図
 終章 進化する地図と人間の未来

指導教官としての付き合いは6年に及びましたが,今から思うとそんなにお互い深く知りあうような関係ではなかった気がします。そんなながらも,自分の研究にはとても厳しく,多方面で知識と関心は有しながらも,それを安易には公言しない,という印象はとても強いです。ということもあり,私の専門的研究についても,多少の議論はしても高圧的な指導はありませんでした。
そんな彼が一般書を書くということがどういうことになるのか,興味を抱きながら読み始めた次第。タイトルからして,彼らしくない雰囲気があるのですが,こうして目次を書き出しても,思い切ったタイトルをつけているような気もします。副題のある地理空間情報とは,GIS(地理情報システム)を含めたものですが,地理学が期待を込めて進めている新しい技術に対してはかつてから批判があり,批判GISなど呼ばれているが,もちろん著者はその動向にも詳しい。また,それも含めて広く批判地図学という動向もあるわけだが,本書ではそういう批判的な意見には全く触れていない。本書が一般書である以上,積極的に地図の新しい技術を社会の中で活用していくというスタンスに貫かれている。
とはいえ,第4章のタイトルにもある通り,一時期話題になった『話を聞かない男,地図の読めない女』というような書籍に対して,著者の学術的見地から,確かにそういう側面はあるがそれだけではなく,事態はもっと複雑であるということを主張する。私が個人的に気になったのはこの大胆なタイトルだが,「進化論」という表現に対しては特に細かい議論はなかった。私の息子は,最近デュエルマスターズというカードゲームや,今更ながらポケットモンスターにはまっているのだが,そうした子ども向けマンガ(アニメ,ゲーム)では「進化」というワードがよく使用されている。本来の生物学的進化とは突然変異も大きなきっかけの一つだが,数世代かけて達成されるもので,基本的には個々の進化が人間によって同時代的に観察されたわけではない。しかし,そうした作品では,個体が進化を遂げるのだ。それは本来昆虫などによくある「変態」だと思うのだが,まあそういう意味合いで使われている。本書のタイトルもそういう一般的な理解に依存しており,また副題にある「人間の未来」という意味合いについても,ポスト・ヒューマン論のようなものを受けているわけではない。著者は地図というものが人間の生活に欠かせないものであり,その形態が変化することは,人間の生活の一側面が大きく変わり,またその技術進歩が人々の地図への依存度をより高め,それが故に地図を扱う地理学の活躍する可能性が未来に向けて広がっている,そんな楽観的な方向性を見出すことができる。

|

« 是枝・河瀨 | トップページ | 石の叫びに耳を澄ます »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。更新頻度が落ちてるので少し心配したけどまだまだブログは続けてるんですね。記事とは全く関係ないけど火曜に知り合いの独身女性から「実は戦車に興味がある」と打ち明けられました。年齢的に最後のチャンスでしょう。幸いなことに例の模型サークルの会長の子息が優秀な陸上自衛官で、今年の十月には三年に一度の陸自観閲式が朝霞であると来ている。このめぐり合わせ、どう組み立てたらうまく回るか?妻帯者からのアドバイスがあると嬉しいです。

投稿: ムツダ | 2018年7月 7日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/66905729

この記事へのトラックバック一覧です: 地図の進化論:

« 是枝・河瀨 | トップページ | 石の叫びに耳を澄ます »