« 反オリンピック宣言 | トップページ | 反東京オリンピック宣言 »

邦画2本

20181121日(水)

テアトル新宿 『
水曜日はサービスデーにしている映画館がいくつかある。その中でも広瀬アリスが出演しているということで選んだ作品。芥川賞作家による原作があるんですね。シチュエーション的に村上虹郎が主演というのは納得し,モノクロ映画というのもいいと思う。あまり前情報を入れずに観ました。
またリリー・フランキーさんが出ています。カツラに見えるヘアスタイルが刑事という役どころと微妙にマッチしています。シリアルになりすぎず,かといってコメディタッチの場面が多いかというとそうでもない。その微妙なバランスがいいのか悪いのか,なんとも評価のしづらい作品です。広瀬アリスちゃんは魅力的でしたが,もうひとひねり欲しかった気もします。最後の最後で村上 淳が登場し,親子共演してしまうところが最大のコメディだった。

 

2018124日(火)

有楽町スバル座 『えちてつ物語:わたし,故郷に帰ってきました。
お笑いタレント横澤夏子が,東京でお笑いを目指すがうまくいかずに故郷の福井に戻ってくるという役どころを演じる。残念ながらテレビのないわが家なので,お笑いタレントには疎いが,まあ地方プロモーション映画といったところ。緒形直人が血のつながらない兄役を演じるが,実年齢差は23歳ということでちょっと無理はある。とはいえ,もうベテラン俳優の域に達した彼の存在でしまっていますね。
実は福井には少し思い入れがあります。以前ライヴ通いをしていたころに知り合った福井在住の女性がいて,以前福井に遊びに行ったこともあったのです。さすがに「えちてつ」までは乗りませんでしたが。その女性は滋賀県に嫁ぎ,その結婚式にも出席しました。しかも,私がその頃聴いていたシンガーソングライターの「なおりゅう」さんはその女性の知り合いでもあり,結婚式でお会いしました。それはそれとして,なおりゅうさんのお兄さんは「片山 享」という俳優さんなんです。なんと,本作品のクレジットにも名前が出てきました。まあ,福井県出身ですのでこの類の映画には出ていてもおかしくありません。ただ,容姿も覚えていたのに,どの場面で出ていたかは思い出せない

|

« 反オリンピック宣言 | トップページ | 反東京オリンピック宣言 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邦画2本:

« 反オリンピック宣言 | トップページ | 反東京オリンピック宣言 »